原版白夜行——东野圭吾 言い方忘れ預金だけの客銀行のお荷。1、は知りません。みずほの投資信託「貯蓄の達人」つこく勧められて

父、営業マン、100万円で1年だけやってくれたらいい、つこく言われて ローリスクローリターンのよう、元本保証ない、解約手数料やら、信託報酬やら、よくわないので、余計なの買わない方いいので思 父じめ、我家金融のこ全くわないので…
、父ええかっこいで断れない人なので、一度付き合う、今後っつこくされるので心配

営業マンの態度好感持てません
「今月中思ってら 」、向こう勝手期限切ってきたり、「〇〇さん大丈夫(買ってくれる)思ってら 家行きますね 」強引
「預金誤解てらっていいような商品」いう言い方引っかかります 誤解って
、言い方忘れ、預金だけの客銀行のお荷物だ、いう意味合いの、ずいぶん上目線の言い方で圧迫てきたり、こん時間って特別サービスている(預金の名義変更や他の口座へのお金の移動、キャッシュカードの作成など、通常業務思われる行為対て)恩着せまく言ってくる点、信頼感持てません

1、「貯蓄の達人」ついてご存知の方、アドバイスいただけたら嬉い
2、営業マンのような勧誘の仕方、問題ある言え (個人的かなり気障り、でこんなのでょうか )三井住友銀行の口コミと評判。口座開設の予約制なんて店頭に表示されているだけで。三井住友銀行
ホームページには出でいません。忙しい中。店頭で。次は来店予約を。って言
われたので予約サイト見たら当日予約はできないし。マトモに空いてるのは~
週間先。最低。ネットでの解約方法を調べたり来店予約をしたり無駄な時間を
費やされて不快です。高槻支店の定期窓口に行ったのに普通預金窓口と
隣り合わせの窓口に強制された。言い方ぶっきらぼう。インターネット
サービスの意味が無い。

銀行員のみなさまへ質問です。を多くもらえたり。他のところへ全額持っていこうとすると中から偉い人が出
てきたりとかしますか?こんなに預金している人。他にいないでしょう」と
毎回言われるのですが。果たして本当にそうなのか。そんなに。何を言われても
ひれ伏さなければいけないような上客なのか?従って現代では千?億円を
預金するだけの預金者は特別VIPこのクラスのサービスを受けられる預金者
をと言います。 追伸銀行って。日本の銀行じゃないみたいですが。
安全ですか?//e。錆びた鉄材の積み上っている河岸は大博覧会の準備工事のために掘り返されて
いるが。は欄干に肘をついたまま立ちつづけていると。後ろのド?が開いて
近づいて来た靴音がしかし。一行のものの忘れたのは千鶴子だけではない。船
中でのごたごたや人事のものときの千鶴子には。あながち矢代の云った意味
ばかりには響かなかった。れじゃもう荷物をそろそろ降ろしておこうと云う
ので棚から一つずつ降ろし出し。まだの騒ぐほどの美しさに見えず憂鬱に沈み
込んだ。

原版白夜行——东野圭吾。教授は下唇を突き出し。一度小さく首を捻《ひね》ってから口を開いた。この
部分を写真に撮っておいてくれと。笹垣は近くにいた若い鑑識課員にいった。
二時間も経ってたんやったら。戻しておくもんと違いますか」 「忘れてたんやろ
。私は去年の末頃から。桐原さんの定期預金のお世話をさせていただいている
んですけど」 「金を引き出す時のおまえらが希望せえへんかぎり。そんなこと
にはならへん」 桐原の意味深長な言い方に。村下は依然として銀行の本音「もう窓口に来ないで」。大手銀行の思惑 大手銀行が。大幅な人員削減と店舗縮小に着手し始めています。
三菱銀行は。現在の窓口のある店舗店舗を年後には店ほどに。年
後には約半分の店舗にする予定。地価の高い駅前の一等地に支店を構え。
給料の高い行員を窓口に配置し。一銭にもならない預金の出し入れや給料に表
は。三菱銀行の振込手数料ですが。これを見ただけでも。銀行が客を
なるべく窓口に来させないようにしている意図はしっかり伝わって来ます。

1、は知りません。2、は、最近は銀行マンの質が落ちました。今年は、銀行員の退職率が多かったですね。銀行マンになりたい人も減りました。銀行員の中途採用と新卒者に変な男が増えました。みずほ株も魅力がなく感じますが、みずほ銀行に限らず銀行マンを信用してはいけません。信用できる銀行員もいます。既に他の方が回答されている通り、貯蓄の達人は「金銭信託」です。定期預金との大きな違いは1.元本保証がないこと及び預金保険機構の対象外2.中途解約の時期によっては元本割れを生じることです。1.について貯蓄の達人の運用対象は「自動車ローン債権」が大部分であるため、自動車ローン債務者一般国民の多くが破綻し且つ自動車担保通常破綻時の担保になっているの回収も出来ない時に、元本割れする可能性があります。2.について中途解約の受付時に仮計算を銀行窓口にてしてくれる筈です。早い段階での解約でなければ、元本割れはないですが、少なくとも余程のことがない限り満期まで切り崩すことがない資金のみを固定性の運用に回すべきです元本割れの可能性は極めて低い商品ちなみに日本国債も元本保証なしですが、銀行の営業マンさんは最低でも上記くらいの説明はしたうえで、販売すべきです。当該営業マンさんのような勧誘は、金融商品販売法で禁止されている勧誘方法の典型例のようなものです。どこでもこんなものという事はまずないと信じたいです。具体的にどんな危険がある商品かは分かりませんが、以下のことは確実にいえます。?客がこの商品を買うとみずほ銀行は相当儲かる銀行員の給料を時給換算すれば低く見積もって3000円くらいでしょうから、その時間給を補って余りある利益が銀行にはあるはずです。手数料は年率3%を上限に運用状況次第で決定されるようですが、これが高いのではないかな。?今の金融情勢では、財務が健全な会社?個人は容易に低金利で融資を受けることができる。むしろ、銀行の方が貸出先が少なくて困っている。わざわざ、このような金融商品を設定しなくても、銀行は自分で貸せばいいはずです。それが難しい事情があるのだろうか、たとえば、信用はいまいちだけど関係を悪くしたくない顧客に、この商品を通して融資するのか。「貯蓄の達人」は、最近満期を迎えました。金利は、みずほ銀行の定期預金よりは高いかもしれませんが、あまり高くはないですね。また、金銭信託なので、投資信託よりは、元本割れリスクは小さいと思っています。1.良くも悪くもリスク商品です。中身仕組みを理解できなければ買ってはいけません。2.問題と言うよりおバカの典型見本です。傲慢、強引、不遜、横暴、無責任、非礼、身勝手拍手ものですね。>「これは預金と誤解してもらってもいいような商品なんです」これは金融商品取引法に抵触すると思います。この行員を絶対に信用してはダメです。何をされるか分かりませんよ。1.みずほ信託銀行の「貯蓄の達人」は金銭信託であり、投資信託ではありません。まあ、実体は元本保証はないので似たようなものですが。元本保証が無いのに、利率利息は魅力的とは言えず、預けるメリットはありません。2.銀行や証券会社の販売員なんて、ほとんど、似たようなものでしょう。信頼が持てないなら、取引を辞めればいいだけですよ。今時、銀行と取引したって、何のメリットもないですから。普通預金だけにして、公共料金引き落としと、ATMで引き出す以外の取引は不要でしょう。ズルズルと付き合うのが一番良くないことです。嫌なら その営業の会社に 来るな?と、電話すれば?其れでも来れば 警察に訴えれば?どのような商品かわからないものに人に進められ買うのはやめましょう投資は、なくなってもいいお金で始めるのが基本ですどんな投資でも、いまはいいけどこれから先はどうなるかだれもわかりません利益となる場合もあれば、損失となる場合もありますざっくり見ましたが、まぁ現状ローリスクかなそれ以上にローリターンこれなら、ネット銀行の定期がいいなわりかし金利のいいところはありますたしか、金融営業はコンプラ違反すると、金融庁から行政処分とか受けるケースがあるので「金融庁に通報します」とか言えば、おとなしくなると思いますよ?!〉父が、営業マンから、100万円で1年だけやってくれたらいいから、としつこく言われています。投資信託を1年だけやるとか無駄だと思うので、私なら買いません。営業に協力してくれる見返りが確約されていれば、ちょっと考えますけど。コンプラ的にはやばいかなあと、投資信託は基本的には元本保証はありません。1.貯蓄と言う意味で言えば、現在まで元本割れもないですし、銀行で定期預金をするよりは良い「かも」しれません。また、リスクを分散した運用をしてますので、確かに元本割れは起こりにくいです。ただし、あなたも言ってる通り保証はありません。とは言え100万円程度であれば損をしても得をしても数千円と予想されますので、営業マンで決めれば良いと思いますよ。ただし途中解約をする可能性が少しでもあるならオススメしません。営業マンに関しては明らかに違法です。本社にクレームを入れれば良いと思います。営業マンはリスクがあることをお客さんに理解してもらう義務があり、明らかにグレーゾーンギリギリのアプローチをしてます。みずほ銀行のコンプライアンス部に苦情を申し入れるべきです。絶対やめたほうがよい!金融商品に対して無知な人が手を出すと、搾り取られるのが世の常です。しかも、都合の良い話は向こうから持ってきません。お父さんはカッコつけなら、あなたが思いっきり営業マンに度叱るべきです。かなりキツく言いましょう。