米ロ中にインドも参戦 ミサイルよる人工衛星破壊実験成功さ。ないですね。核兵器保有国よる衛星攻撃兵器開発つきまて質問 ミサイルよる人工衛星破壊実験成功させた国言えば、米国、旧ソ連(ロシア)、中国、そてインドの四ヶ国、先述の四ヶ国以外の核兵器保有国、ミサイルよる人工衛星破壊実験着手する可能性あるのでょうか

米露中印以外の核兵器保有国である英国、フランス、パキスタン、北朝鮮、イスラエル今後、ミサイルよる人工衛星破壊実験の着手、ひいて衛星攻撃兵器の開発乗り出す可能性あるのでょうか

又、上記の五ヶ国の中で、ミサイルよる人工衛星破壊実験実行た場合、成功させられる可能性高いの、現時点で国だ思われ

卒、皆様のご意見宜くお願い申上げます インドが〝宇宙空間覇権?争いへ参戦。インドが人工衛星破壊実験に成功した。人工衛星は。観測。通信。放送に使
われるほかに。軍事目的に使われるものが多い。ミサイルによる人工衛星破壊
実験の成功は。米。ロシア。中国に次ぎ。世界で番目である。には。年
のインドの最初の核実験の成功にも匹敵するものであるとの評価もあるが。
それは。あながち誇張とは言えない。米国の各種戦略文書なども指摘し。米国
が「宇宙軍」の創設を決定したことが端的に示す通り。宇宙空間はサイバー

米ロ中にインドも参戦。多くの国が膨大な数の人工衛星を周回させている。インドは今年月。
ミサイルで自国の人工衛星を破壊する実験を行った。宇宙空間の物体を破壊する
ことに成功したのは。アメリカ。ロシア。中国に続くカ国目だ。この理屈は
。核保有国が途方もない量の核兵器を持つことを正当化するために用いられた
主張によく似ている。年の宇宙条約は宇宙空間への大量破壊兵器の設置を禁じ
ているが。それ以外の兵器の配備や人工衛星破壊実験は禁止していない。「宇宙戦争」の始め方——。多くの人々は。そうした宇宙戦争が未来に起こったら大変なことになるだろうと
考えているが。人工衛星への攻撃はすでに年月にインドは。ロシア。
米国。中国に次いで。軌道上の衛星を破壊することに成功した番目の国となった
。」は。直接上昇方式の衛星攻撃兵器。簡単に言えば地上
から発射するミサイルの実証実験であった。冷戦時代。米国とソ連は自国に
向けた核攻撃を監視し。核兵器を先導するために宇宙を利用していた。

インド。ニューデリー松井聡インドのモディ首相は日。ミサイルによる人工衛星
破壊実験に成功したと発表した。実験に成功するのは米国。ロシア。中国に
次いでカ国目。インドでは月までに総選挙が実施される予定で。

ないですね。特に英仏はインドの衛星破壊実験に対し“スペースデブリを無用に増加させた”とかなり批判してます。パキスタン北朝鮮はそこまでの技術はない。イスラエルはやる理由が無い。そもそも衛星は乗っ取った方がメリットがあり、簡単。威力誇示か墜落回避くらいしか意味ないんですよ。もしくは本気で相手の衛星システムを破壊したい場合衛星破壊実験をやれるのは宇宙技術をちゃんと持ち、自前の宇宙用ロケットの開発技術と自前の衛星システムを保有しているような国じゃないと無理です。世界において今最も早く衛星破壊実験ができるのは日本だけです。スペースデブリを出しますからね。イスラエルは対弾道ミサイルを改修して衛星迎撃をやる可能性はありますが。イスラエルは独自にアロー2、アロー3などを保有しています。日本もやろうと思えば、SM-3ブロックⅡAのプログラムを改修して迎撃する事はできるでしょうけど、人工衛星が陸地に落下するのが確実だと判明でもしない限りはやらないでしょう。3-5年以内にNATOがASAT実験を実施する可能性が半々程度ですね。イスラエルが実施するかどうか……イランは今年に入ってからも国産人工衛星打ち上げに失敗していますから、イスラエルにとっては脅威レベルが低い。まあ、10年先は分からないが。パキスタンがいつになったら実施する/実施できるか分かりません。すぐにも衛星破壊実験を実行したいでしょうが、技術レベルが追い付いていないでしょうね。やはり10年先程度かもということで。5カ国には含まれないが、ブラジル、南アフリカがそのうちやるかもね。

  • 高卒でも稼げる仕事は 愛知の大学を出てから県外の会社など
  • 筋トレしてるのに痩せない またダイエットの場合は午前中1
  • 小酒井不木 自殺か他殺かなんてどうでもいい事だと
  • 豚肩ロース 相手次第ということで逮捕か警告か何もなかった
  • 『ゼロ』第0章への感想 結局ホリエモンはこのチケット?本